採用情報バナー

RECRUIT採用情報

社員の声

Interview

田窪で働くってどういうこと?
グローバルな舞台で活躍したいみなさん 
未来を見通す力を養いましょう。
先輩社員に聞きました。

  • Q.

    田窪(株)の魅力を教えて下さい。

    A.

    歴史ある会社で糸の販売において高いシェアを誇っていること。若手にも海外で仕事をする機会がもらえること。私自身入社3年目の時にベトナム・ホーチミン営業所にて1年半の海外研修に参加させていただきました。まさかこんなに早く機会をいただけるとは思ってもいなかったです。若手でも声を上げれば希望が通ったり、機会を貰える社風だと思います。(牛尾)

    Q.

    海外勤務時に苦労したことや印象に残っていることを詳しい仕事内容踏まえ教えて下さい。

    A.

    ホーチミン研修時にローカル工場で日系企業向けのゴムを生産したときのことです。サンプルまでは問題無く製品は上がってきていたのですが、量産時に目飛やほつれ等の製品トラブルが多発する事態に、工場の品質管理や生産担当者に片言の英語、ベトナム語で品質の改善や再検品を要求しました。また私自身も工場に1週間入りびたって、実際に工場の検品ラインに入り再検品を行いながら工員に検品方法を指導しました。工場の幹部達と品質で言い合いになることもありましたが、日本の仕事をする上で要求の品質で生産できないとダメなことを説明し何とか納品までこぎ付けました。その時は日本では考えられないトラブルや品質基準の違いに海外での資材調達の難しさを痛感しました。(牛尾)
    海外支社勤務 画像
  • Q.

    入社の決め手を教えて下さい。

    A.

    地元産業だけではなく海外にも事業進出しており幅広い分野に関われることに魅力を感じたからです。今治だと今治タオル、大阪や東京だとアパレルなど多くの分野に関われることは自分を成長させていくことにおいて興味深いと感じたからです。また、会社説明会や面接などで感じたアットホームな雰囲気が入社の決め手の後押しになりました。(桑城)
    仕事のやりがい 画像

    Q.

    仕事のやりがいを教えて下さい。

    A.

    必ず結果がついてくること。お客様の対応をするなかで、お客様の難しい要望に応えることができた時の達成感やお客様からの感謝の言葉をいただけることにやりがいに感じます。努力することで、自分の成長につながり、出来ることが増えていくのが仕事をしているうえで一番楽しいです。(桑城)
  • Q.

    入社後感じたギャップを教えて下さい。

    A.

    電話やFAX対応などが多く、特に1年目はお客様とのやり取りだけで1日が終わってしまうほど忙しかったことです。服飾業界の華やかなイメージを持っていると一見地味に見えるような細かい仕事や社内を駆け回ることが多いのでそれにギャップを感じました。(土居)

    Q.

    今後の目標を教えて下さい。

    A.

    出荷業務はお客様に商品が届く最終チェックのため、確実にミスをしないようにしたいです。また、お客様に対応する機会がよくあるので、この人になら任せても大丈夫と思っていただけるような関係性を築きたいです。(土居)
    今後の目標 画像